合コンde婚活 結婚相手を探す方法

合コンで婚活をしている女性を応援するブログです。現在1児の母になったフツーの主婦が独身時代に合コンで使っていたテクニックを教えちゃいます。
HOME > スポンサー広告 > 二次会には行くべからず合コン実践編 > 二次会には行くべからず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二次会には行くべからず

cafesnow.png
合コンに行くと、必ず最後に繰り広げられる会話。「この後どうする?」
こう聞かれると、私はいつも「帰る~!」と言って、さっさと帰っていました。
個人的な意見としては、どうする?って女性側に決めてもらいたい?それなら帰るわよ。と思うのです。

男性側には、「もう少し話したいから別のお店で飲みなおさない?」とか、「カラオケに行こう!」などのように、誘うなら場所くらい提案してもらいたいものです。
強引に誘ってくれる場合は、参加するときもありましたが、基本的には帰るようにしていました。

なぜ、二次会には行かないほうがいいのでしょうか?

初めての出会いで満腹にさせない


食べ物でもいえることですが、ちょっと足りないくらいがちょうどいいのです。
腹八分目の日は、なんとなく物足りなくて、また会いたいと思うものです。
反対に、ゲップがでるほど満腹で満足していると、しばらく食べなくてもいいかなと思います。

合コンで婚活している人の場合は、次につなげることがとにかく大切ですので、腹八分目を心がけています。
もっと話したかった・・・、また会いたいと思わせなければいけません。
その場合、次に会うときは、みんなでではなく、二人だけで会う可能性も高くなります。

夜になると眠たくなるんです


昔はよく二次会にも行っていました。
しかし、あるときから二次会に行くと必ず眠たくなりました。

疲れてるのかな?と思っていましたが、悲しいことに気がつきました。
きっと歳のせいです。
「眠いの?」と聞かれることが多くなり、隠し切れなくなってきました。


それに、二次会に行く前に、念入りに化粧を直したとしても、長期戦は耐えられません。
化粧がはげてドロドロになったり、テカテカになったりいていることを男性側に見られたくありません。
なるべくなら、きれいでいられる間に帰ったほうがよいと思うのです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。