合コンde婚活 結婚相手を探す方法

合コンで婚活をしている女性を応援するブログです。現在1児の母になったフツーの主婦が独身時代に合コンで使っていたテクニックを教えちゃいます。
HOME > スポンサー広告 > 理想の結婚相手とは?合コン準備編 > 理想の結婚相手とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理想の結婚相手とは?

oomisokacouple.png
理想の結婚相手とはどんな男性ですか?
かっこよくて、背が高くて、やさしくて、お金持ちの男性ですか?
それとも、性格も顔も収入も普通の男性でいいと思っていますか?

理想の結婚相手なんて言われるとなかなか難しいですよね。
では、結婚したら自分はどんな風に生活したいですか?
そう思うと、理想の結婚相手が見えてくると思います。

理想の結婚相手の条件を明確にしましょう。


まず、結婚相手に求める条件を考えましょう。まったく条件に当てはまらない人たちと合コンをしていても時間の無駄なので、できるだけターゲットを絞って挑んだほうがよいです。

理想の結婚相手の条件というと難しいと思いますが、結婚したら自分がどのような生活をしたいかを考えると、自と条件が見えてきます。
・今の仕事が続けたいと思うなら、家または職場が近い(通える範囲の)男性、転勤がない職業の男性。
・子供が出来ても働きたいと思うなら、それなりに理解がある男性でないと共働きは無理だと思います。
・結婚後同居してもよいか。家族構成や現在の状況をそれとなく調査する必要があります。
・自分が結婚後は働きたくないと思うなら、収入がいい男性でないと、家にいてもお金がなくてどこにも行けません。
・背が高い男性がいいとか、太っている男性は嫌とか、おしゃれな男性じゃないとムリとか、見た目での条件もあるのか?
・相手の男性に求める職業があるか?公務員がいいとか、医療関係がいいとか、営業は嫌とか・・・
・趣味が同じ人がいいとか、こだわりポイントはすべて洗い出したほうがよいです。

思い当たる条件に優先順位をつけましょう。
全部ぴったりな男性となるとかなり難しいと思いますが、優先順位を決めておくと、自分が迷わないのでよいと思います。
ここで整理できた条件は、合コンを開いてもらう際に幹事に伝えておきましょう。
こういう人いませんか~?って。

理想の結婚相手の条件は曲げない!


自分の理想の結婚相手の条件を人に話したりすると、えー?理想高くない?とか、そんな条件どうでもよくない?とか言われたりすることがあります。
だけど、条件を曲げたりしないで。

なかなか出会えなかったりして、条件を下げたりしても、結局結婚後に「やっぱりこういう人がよかった・・・」と思うだけです。
おしゃれな人って、今おしゃれじゃなくても結婚したら服を買ってあげればいいじゃないってよく言われますが、それではやはり嫌なのです。服装云々というよりも、その人にセンスがないと・・・とかありますよね。

いいんです。私はこう言う人がいい!と胸を張っていればいいのです。

これは私の話ですが、身長が175cmじゃないと嫌って言い張ってました。
私は背が小さいので、周りからは175cmなくても釣り合うからいいとか言われましたが、私は背が小さいからこそ背が高い人がいいの!と言っていました。子供が生まれたときのことを思うと、少しでも背が高い遺伝子がほしかったのです。でも、結局旦那さんは175cmはないんですけどね・・・苦笑

他にも、私の友達の話ですが、絶対に公務員がいい!って言っている先輩がいま、した。
その先輩に誘われた合コンは、すべて相手が公務員。市役所、警察、消防、郵便局、自衛隊、裁判官などなど、どこでそんなに出会うんだろうというほど公務員の合コンでした。
別に公務員でなくてもよいのではないか?と私は思っていましたが、結局その先輩は警察官の旦那様と結婚して幸せに暮らしています。

また別の男友達の話ですが、看護師さんが大好きで、とにかく看護師さんとばかり合コンをしたり、紹介してもらったりしていました。私は、また看護師なの?と思っていましたが、その彼も結局看護師さんとできちゃった結婚して、家まで建てて幸せそうに暮らしています。やっぱり奥さんが看護師さんだとお金の心配もないでしょうし、融資も通りやすいですよね。。。

みなさん、お見事という感じですが、自分が思う理想の結婚相手の条件を曲げなかったからこそ手に入れた幸せです。

あなたの理想の結婚相手の条件は、何ですか?
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。